私はあることが大好きでずっとコンビニでアルバイトをしています。そんな私の大好きなことに関するお話です。

父が経営する会社でアルバイトをすること
父が経営する会社でアルバイトをすること

好きなことは止まらない!?アルバイト先でのある出来事。

父が経営する会社でアルバイトをすること
私はたばこが大好きです。これだけだとヘビースモーカーだと思うでしょうが、私は月に1本吸うか吸わないかです。ではたばこの何が好きなのかというと、覚えたり、カートンをばらしたりするのが大好きなんです。私がどこかの会社の正社員にならずに、コンビニでアルバイトをしている最大の理由です。今ではカートンをばらすのが生きがいになっています。

コンビニで働き始めたころは、たばこの種類は多いし、略語も色々あって嫌いなお仕事でした。でも少しずつ覚えていくうちに、大好きになって、今では友人と仕事の話をするときに苦笑されてしまうほど語ってしまいます。

ある日新入りさんと一緒に働くことになりました。オーナーは私がたばこ大好き人間だということを知っているので、新入りさんにたばこの事は私に聞くように言ったそうです。「たばこの種類とか教えてもらっていいですか?」と言われ、思わずスイッチが入ってしまったようです。売れ筋や在庫のある場所はもちろん、略語、名前が変わってしまったたばこの昔の名前、メンソール系のカートンをあけるときの快感など、いらぬことまで語ってしまい、新入りさんを呆然とさせてしまいました。大好きなことで仕事できるのはとても幸せですが、大好きすぎるのも考え物だと自分でも思う今日この頃です。

Copyright (C)2017父が経営する会社でアルバイトをすること.All rights reserved.